無視せざるを得ぬ町…っ! 10話 ネタバレと感想 まろん☆まろん

無視せざるを得ぬ町…っ! 10話 ネタバレ 地味な定食屋の姉妹が貞操帯を受けられ悶え苦しむ♡

町の道端では主婦達が
談笑していた。

そこに定食屋の香夜子が通りかかり、
主婦が声を掛けるが頷くだけで
声を発しない。

香夜子は両親を亡くしたショックで
喋れなくなっていたのだった。

香夜子が自宅の定食屋に帰ると
姉の留美が笑顔で迎えてくれた。

留美は結婚予定で嫁ぐことに
表面上は喜んでいるように見える。

しかし香夜子はそんな姉の姿に
疑問を持っていた。

なぜなら夫になる男は、
年の離れたじいさんだったからだ。

家のためあるいは妹の自分のために
結婚しようとする留美に
香夜子は罪悪感を覚える。

すると急に定食屋のドアが開けられ、
彼がずかずかと入ってくる。

彼は姉妹とは顔なじみで
昔は留美に懐き、
香夜子にはいじわるをしていた。

ただ優しい留美でも
彼を無視しなければいけない。

彼はおもむろに留美に近づくと
留美のパンツを脱がしてしまう♡

そして彼は内側がウネウネと動く
貞操帯を留美に装着してしまう。

にゅる♡うね♡うね♡うね♡

貞操帯によって留美は敏感な部分を
刺激されてしまう。

彼は留美が勝手に結婚しないようにするため
貞操帯を着けたのだった。

そして取り外すカギを自分で持ち、
勝手に外さないようにする。

ついでに香夜子にも着けて
貞操帯姉妹が出来上がるのだった♡

刺激自体は弱いが
ずっとお〇んこをいじられ
留美の身体は熱くなっていた♡

一方彼はカメラを片手に
町中の主婦達にイタズラをしていた♡

手〇ンでイカせたり、
乳首をいじったりと
好き勝手やり放題!

夜になると
香夜子はお〇んこにシャワーを当てて
慰めていたが…?

無視せざるを得ぬ町…っ! 10話の感想

今まではクラスメートが
ターゲットにされていましたが…

とうとう昔からの知り合いへと
彼の魔の手が広がってしまいます!

一見すると地味な印象を受ける
定食屋の姉妹ではありますが
その身体付きはドスケベボディ!

54ページからは貞操帯を着けられてしまい、
お〇んこをいじめ続けられます♡

AVでもなかなかお目にかかれない光景に
勃〇する人は多いのではないでしょうか?

地味だけど身体はエロい姉妹に
貞操帯を着けて悶えさせる様子が
本編をご確認ください!