無視せざるを得ぬ町…っ! 3話 ネタバレと感想 まろん☆まろん

無視せざるを得ぬ町…っ! 3話 ネタバレ 授業中のはずなのに…褐色娘は電マを当てられ、さらに中〇しされてしまう♡

彼とクラスメートの結花は、
小学生時代の夢を見ていた。

そこでは全学年一緒になって遊ぶ姿があり、
泣き虫の真由子や美少女のエレナ、
クラス委員長の雪野の姿があった。

当然彼の姿もあるが…
そこで結花の目が覚める。

そんな夢を見てしまう理由は彼にあり、
今日もまた授業中にも関わらず
電マを持ちながら彼は教室を歩き回る。

彼の行動は止まることはなく、
弁当の時間では自分のち〇ぽを
女子の頭に乗せて遊んでいた。

さらに彼はクラスメートで
褐色の肌をした柴田の頬に
ち〇ぽをぐりぐりと押し当てる。

じゅぶぶ♡ぶちゅ♡

そして彼は柴田の口の中に
ち〇ぽを押し込むと
無理やりフ〇ラをさせ始める♡

びゅる♡びゅるる♡びゅるる♡

涙ぐむ柴田の口内に
彼は射〇してしまう♡

再び授業中に描写が戻ると
彼はあることを思いついていた。

数学担当教師である柿本が
指名した相手に電マを当て、
その場でイってしまったら
ち〇ぽを挿入するといったものだった…

柿本は自分の好みの女子である
柴田を指名してしまう。

柴田は彼によってスカートをたくし上げられ、
パンツ越しに電マを当てられてしまう。

パンツを濡らしながらも
一度は耐えた柴田だが
再び柿本に指名される。

ヴィィィィ♡ヴィィィィ♡

「あああ~♡あっ♡」

とうとう柴田は盛大に潮を吹きながら
イってしまう♡

ズチュ♡ヂュプ♡ズチュ♡ヂュプ♡

「はああ♡あっ~~~♡」

彼に電マを当てられながら
お〇んこにち〇ぽを挿入された柴田は、
言葉にならないくらいの喘ぎ声を上げる♡

最後は中〇しされた柴田は、
机の上でぐったりしてしまうが
柿本は次の女子を指名し…?

無視せざるを得ぬ町…っ! 3話の感想

30ページで彼は弁当を食べる柴田に
無理やりフ〇ラをさせるといった
非現実的な行動を取ります。

初めてのおしゃぶりのはずですが
すでにち〇ぽを咥える準備が出来ていたのか
ベロが絡みついて気持ちよさそうです♡

柴田の悲劇はそれだけでは終わらず
授業中なのに電マであそこを
刺激されてしまいます♡

さらに彼に中〇しされてしまいますが
褐色の肌に白濁色の精〇が映えて
いやらしさが増しています♡

褐色肌の柴田がフ〇ラをさせられ、
中〇しされている様子は、
本編をご確認ください♡